私は大丈夫?人間関係がうまくいかない思考など12の質問

あなたは誰かとの関係の中で、以下のような考え方や関係性を自然に築いていないでしょうか? もし、思い当たるようなら、人間関係がうまくいっていない可能性があります。 まずは本人の気づきが大事で、これがないとはじまらないのです。  

 

12の質問はこれだ!

□すぐにアドバイスや評価、批判をしてしまう

□気持ちより善悪の判断を優先する

□上下関係や敵味方で対人関係をはかる

□対人関係でモメている

□イヤなグループに所属している

□おせっかいだと言われることがある

□誰かが心配で(腹が立って)仕方がない

□自分はどこにいても浮いている気がする

□病気やケガなどで意識的に同情をひくことがある

□自分への扱いや評価に納得がいかない

□一人でいるくらいならイヤな人でもいて欲しい

□自分にメリットがあるかどうかがすごく気になる

このような項目に当てはまるものがあれば、関係性の中に優劣を重視したり、相手を操作したい、もしくは承認されたいという自己中心的な気持ちが強く、健康的な関係を築きにくくなっている可能性が高いといえます。

また、このような関係に無理やり引き込まれている、巻き込まれているという考え方もありますが、ただの被害者になってしまうと、この関係をこちらから終わらすことは難しくなってきます。

巻き込まれる側にも何らかの理由があって、巻き込まれることにNOを言えない、または逃げられないはずなので、その理由に注意を向けることが必要になります。

また、上記のようなやりとりを人間関係の中で自然に使ってしまう人は、自分自身がしていることに気がついていないでしょう。良好な人間関係を築いている、もしくは友達がいっぱいと思っているかもしれません。 逆に心の健康な人は、このような団体や人には最初から近づかないでしょう。

そんな中で、「何かおかしい」というような疑問や不満を感じてる段階であれば、「出口に近い」段階ですが、まだ現実的な行動が伴っていない可能性があります。。

「以前はこんなことしていたな・・」と思う人は、この関係性のループから抜け出た人です。 さて、あなたは今、どの位置にいますか? 自分の位置を知ることも「気づき」の大きな一歩です。

お手数ですが、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク