親との感情の絡み合い度チェック!

karami

自分では自立しているし、一人暮らしや結婚などをしているのに、親が絡みついている気がする。

と思っている方は多いものです。 それは物理的な距離があっても、または40代や50代になっても、さらには親が死んでも同じことです。

その絡み合いを強く否定してしまう感情も、実は無意識のうちに感情をコントロールされている証拠です。

あなたの中にも、まだ親との感情の絡みつきが残っていて、あなたの実生活に悪い影響を及ぼしているのであれば、対処する必要があるかもしれません。

まずは、自分の「親との感情の絡みつき度」をチェックしてみましょう。

親との感情の絡み合い度チェック
1 親は私の行動しだいで幸せを感じたり、不幸を感じたりする。 YES
2 親は私の行動しだいで自分を誇らしく感じたり、情けなく感じたりする。 YES
3 親にとって私は人生のすべてだ。 YES
4 親は私なしには生きられないと思う。 YES
5 私は親なしには生きられないと思う。 YES
6 もし、私の情けない話を告白したら、親はショックで倒れてしまうかもしれない。 YES
7 もし、親にたてついたら、私は永久に縁切りだと宣告されるだろう。 YES
8 私は親に傷つくことを一切言ってはいけない。 YES
9 親がどれほど私を傷つけたかを話したら、きっと縁を切られるだろう。 YES
10 親の気持ちは自分の気持ちより重要である。 YES
11 親と話などしたくない。そんなことをしても無駄なだけだ。 YES
12 親が変わってくれさえすれば、私の気分は晴れ幸せになるのに。 YES
13 私は出来の悪い子供なので、親に埋め合わせをしなくてはならない。 YES
14 もし、どれだけ親が私を傷つけたか知ったら、親も態度を変えるに違いない。 YES
15 親が私にどんなひどいことをしたとしても、敬意を払う必要がある YES
16 私は親からコントロールなどされていない!いつも対決しているのだ!! YES

どうですか?あなたの基本的な考え方において、上記の質問が当てはまるものが多く、感情をコントロールされることが多いのであれば、あなた自身が親との感情の絡み合いを続けていながら、何も対処をしていない可能性が高いといえます。

まずは、自分も親の感情から逃れられずにいることに気づくことが大事です。

【ACでお悩みの方へオススメ記事】
なぜ、カウンセリングを受けることが必要なのか?

オススメ! アダルトチルドレンはどうやって生きていくのか

アダルトチルドレンはなぜ仕事で挫折しやすいのか?

アダルトチルドレンは、なぜ人間関係で失敗するのか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク