「あの人と話すとなぜかヘコむ」これは学習性無力感のせいかも?

学習性無力感(がくしゅうせいむりょくかん)とは、長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象である。

このように思いながらも、関係を継続している場合は、自然とこの「学習性無力感」を育成している可能性があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ