無料カウンセリング【ご質問】親子問題の仲裁を頼まれました。

409866c5f32cfaeac920c5606ac87b5c_s

このようなご質問をいただきました。

親戚の親子がモメているようで、仲裁を頼まれました。どのように対応したら良いですか?質問者:muraさん

こんにちは!さっそく、質問について考えていきましょう。

あなたも利用されている?

まず、家族の問題に介入するのは非常に難しいことだということを、muraさんにはしっかりと理解いただきたいと思います。

カウンセリングでも「○○を連れて来たいのですが・・」「あなたから言ってやってください」などと言われることが結構あります。でも、私はそれは違うと思うのです。

なぜなら現状に不満を感じているのは、カウンセリングに来ている本人であって、無理やり誰かを連れて来たとしても「はい、わかりました。」と私の言うことを聞くわけがないと思いませんか?もし、言うことを聞いたのであれば、それはそれで問題だと思います。

だから、muraさんに相談してきた方も、きっとあなたに自分の言いたいことを代弁してもらい、その方の思い通りに物事を進めようとしていることに気がつきましょう。

そして、相談されたあなた自身も、言い方は悪いですが相談されている方から利用されているのかもしれません。

muraさん
利用されている?
カミ・トモ
相談してきた方は、甘えるなどして人を使ってしまう癖があるのです。きっと。

だから、かわいそうだと思って手を貸すと、あなた自身もモラハラの加害者の一端を担いでいた・・ということにもなりかねないので安請け合いは危険です。

カミ・トモ
安請け合いは危険ですよ。

問題が表面化するまで

今、親戚の親子はうまくいかないといった問題が表面化してきた状態だと思います。

でも、それまでには数年、もしくは十数年、数十年と問題を内在してきたプロセスがあるはずです。きっとmuraさんはそこまでのことはしらないですよね?

だから、表面化してきたという今の状況は、やっと辿り着いた途中結果ともいえます。

ですが、muraさんの仲裁によって親戚の親子のどちらかを説得しうまく収めることによって、また問題が内在化してしまう・・つまり戻ってしまう可能性もあるのです。

せっかく出てきた問題がまた引っ込んでしまうのです。

まずは相談してきた方の問題解決を

私が大事だと思うのは、なぜ相談されてきた方がmuraさんを頼って、解決を図ろうとしているのか・・について、相談されてきた方がちゃんと考えられるように、muraさんが支援することだと思います。

こんな一文で推測するのは失礼なのですが、私が問題の根本だと感じるのは、muraさんに相談された方が、なぜ他人(muraさん)を使ってまで、自分の思い通りの結果に持って行こうとしているのか?なのです。

もしかすると、その自己中心的な考え方自体が親子問題の大きな原因であるのかもしれません。

そのような問題を飛び越えて「親子は仲良くすべき」などの一般論で丸め込んだとしても、一時的な対処法にしかならず、本当の解決からは逆に遠ざかると思います。

だから、仲裁というよりも、相談された方の問題を解決するのが先だと思いますよ。

問題を解決するというのは、何かをしてやるというよりも「自分でやるしかないか・・」と思えるようになることです。だから、muraさんのような甘えられる存在がいない方が、きっと良いのです。

あなたの課題にも向き合いましょう

また、仲裁をお願いされるということは、あなたが「味方になってくれる」という依存に答えられる人だと思われているのかもしれません。

muraさんは普段から世話焼きで頼られることも多いのでしょうか?

また、頼られることが生きがいだったりもするのでしょうか。

このお二人の関係も、少し問題があるのかもしれません。

人間関係で揉めてしまうのは、どちらかが悪いというのではなく、お互いのマズい「関係の持ち方」が合わさった時に出てくる問題だと思います。

今日のダイジョウブ!

本当に問題を解決するのは当人同士です。親子問題であれば親子に。あなたと相談してくる人との間のことはお二人で解決することをお勧めします。

どうしても何かをしてしまいたくなった時は、その人たちの気持ちや能力を信頼し、尊重して、どちらかに加担せず「見守るという勇気」も必要だと思いますよ。

だから、あなたは見守っていればダイジョウブなのです。

あなたも相談してみませんか?

更新情報などメルマガにてお知らせします。

お手数ですが、よろしくお願いします♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ