無料カウンセリング【ご質問】なぜか初対面の人にオドオドしてしまいます

このようなご質問をいただきました。

機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンです。
人といるとなぜかオドオドとした態度になってしまいます。でも、仲良くなってくるとキツい部分が出てきて、その豹変ぶりに驚いて離れていってしまいます。どうすればよいでしょうか?
質問者:エミさん

こんにちは!さっそく、質問について考えていきましょう。

57f5f454e9aa0cbe2f855994e6a2d530_s

エミさん、こんにちは。

オドオドした部分と、キツい部分、どちらもエミさんのものなのでしょうけど、他人からするとまったく違うので、驚き離れていく気持ちもわかりますよね。

また、原因はどうであれ、エミさんの持つ二面性によってエミさん自身が生きにくさを感じたり、嫌な気分になるのであれば、それは直していった方がいいですね。

オドオドした部分と、キツい部分。これはどちらも間違ってはいないと思います。どちらのタイプの性格の人も山ほどいます。

でも、これが同じ人間の中で、時間や状況、関係性が移り変わることで大きく変化してしまうことが問題のように思います。

きっとエミさんにとって、どちらもメリット(利得)があるから、その役割を担っているのだと思います。

また、『なぜかオドオドする・・』という表現からわかるように、なぜか・・というのは、思いの外とか、不思議だけど・・といった意味合いを感じます。

だから、エミさんは実際はキツい性格なんだけど、初めて会う人や関係性が遠い人には、過去の経験やトラウマ等から、オドオドしてしまうのではないでしょうか?

たぶんですが、これは自分を防衛するための無意識の行動のように思います。

『二度とあんな思いをしたくない』という思いが、オドオドした行動で自分を守っているのかもしれないですね。

ただ、本来のエミさんはキツい性格なのですから、オドオドした態度をとり続けることに息苦しさを感じます。ハッキリと意見したくなります。そして、何かのきっかけで本来の性格がバーッと出てしまうのではないでしょうか?

『それができたら世話ないわ』という感想をいただくかもしれませんが、私は最初のオドオドした態度がいろいろな誤解を招くように思うので、なるべく最初から自分らしい自分でいることが一番良いのではないでしょうか。

キツい性格の人が苦手な人は、最初からエミさんに近づいてこないでしょう。でも、途中で気づいて遠のかれるよりも、最初からご縁を結ばない方がずっとラクなように思います。

つまり、『10人いれば10人から好かれたい』という叶うはずのない期待を諦めることが、エミさんの生きにくさからの解放につながるように思います。

だって、『10人いれば10人から好かれたい』なんて、いくら大人気の有名人だって叶えられない期待です。きっとファンの数が多ければ多いほど、アンチファンの数も多いはずです。

これは、人の価値観や好みは十人十色だからです。これはどうしようもできません。

自分らしくいようとすることは、強くないとできないので難しいとは思いますが、自分らしくしていない(オドオド)のは、自分を否定していることになってしまいます。

誰かから好かれることを考える前に、まずは自分を好きになることが一番のステップなんじゃないかと思います。

そして『私はこんな人間です』と旗を上げることが第二のステップだと思いますよ。

今日のダイジョウブ!

エミさんの本来の性格は、キツい性格ではなく『しっかりした自分を持っている』のではないでしょうか?

でも、その部分が今まではネガティブに出ていたので、キツいという表現になっているように思います。

今までのようにオドオドした態度で我慢を重ね、ついには我慢の限界が来てキレるというのは、エミさんにとってマイナスでしかありません。

本来のしっかりした自分を自覚し、日頃から思ったことを言語化するようにしていれば、我慢の限界も来ないし、キレることも無くなります。

だから、エミさんはキツい性格なのではなく、今までは自分の感情や自分らしさの表現方法が下手だったということだと思います。

いかがでしょうか?

【ACでお悩みの方へオススメ記事】
なぜ、カウンセリングを受けることが必要なのか?

オススメ! アダルトチルドレンはどうやって生きていくのか

アダルトチルドレンはなぜ仕事で挫折しやすいのか?

アダルトチルドレンは、なぜ人間関係で失敗するのか?

あなたも相談してみませんか?

更新情報などメルマガにてお知らせします。

お手数ですが、よろしくお願いします♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ