無料で『愛や関心』を得られるシンプルな方法

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

無料で『愛や関心』を得られるシンプルな方法という内容を考えてみたいと思います。

相談者が一番苦しむのは、今まで執着していた人を諦められないこと

カウンセリングをしていて感じることは、相談者が一番苦しむのは、今まで執着していた人を諦められないことだと思います。

これは恋愛もそうだし、アダルトチルドレンなどは親に対してかもしれません。

諦められない気持ちは好きな場合もあるし、嫌いな場合もあります。

よく好きの反対は嫌いだと思われがちですが、好きも嫌いもその人に対して気持ちが向いている、執着しているということは同じです。囚われているということかもしれません。

嫌いで嫌いで仕方がないのに、常に自分の周りにその人がまとわりついている感じ。これは気分が悪いし、ストレスになります。

つまり、好きや嫌いの反対は無関心です。

カウンセリングの一つのゴールは?

だから、カウンセリングの一つのゴールは、今まで執着していた人のことがあまり気にならなくなる。どうでもよくなる、過去のことになることだと思います。

こういった執着をしている方は、最も執着したい相手に執着できない場合、代わりに周囲の人に執着して愛を代用しようとします。
当然執着された方は、驚いて逃げます。そうやって犬が自分のしっぽを追いかけるようにぐるぐると同じようなやり取りを繰り返して、自分から人が逃げていきます。

111

考えてみてください、突然誰かがしがみついてきたら、誰でも驚いて逃げますよね。
実際にはしがみつくことはないと思いますが、心理的にせよこんなことをやっているのです。

このようなやり取りを続けているのであれば、求めている愛は他人にあるのではないことを知らないといけません。

誰もがギリギリのところで精一杯生きている

222

私たちは、誰もがギリギリのところで精一杯生きているのだと思います。

それぞれに家族の悩みやプライベートの悩み、仕事の悩みなどを抱えながら生きています。
悩みがない人などいないと思うのです。

そんな中で、執着する方は自分の悩みを、その精一杯生きている人に解消してもらおうとしているのです。

これは、言い方は悪いですが、利用していると言えるのかもしれません。

当然ですが、人は誰しも利用されたくありません。だから、あなたから人が離れていくのは当然のことです。

つまり、『愛や関心を与えてもらおう』という期待は、叶うものではないということになります。

もし、どうしても欲しいならお金を払ってペットを飼うなり、カウンセリングを受けるなりして得るべきだと思います。

それくらい『愛や関心』は貴重なものだということなんです。

ましてや、しがみつけば与えてもらえるものでは決してないということです。

もし、まだ諦められないのであれば、今までのしがみ付きを思い出してみてください。

どんな人たちに、どんな風にしがみ付き、どうやって逃げられましたか?

これは、あなたに魅力がないとか愛される価値がないという問題ではないのです。

『愛や関心』を一方的に欲しがる人は、嫌われている

シンプルに言うと、『愛や関心』を一方的に欲しがる人は、嫌われるということなんです。

『愛や関心』はとても貴重で、時間をかけて重ねていくものであって、簡単には得られないのです。

無料で『愛や関心』が欲しいなら

もし、あなたが無料で『愛や関心』が欲しいと願うのであれば、一つだけ方法があります。

それは、『自分で自分を愛する、関心を持つ』ことです。

例えば、いつまでも『愛や関心』を求めて傷つき不信感でいっぱいの自分に『よくここまで諦めずに期待して頑張ってきたよね』と声を掛けてみるなど、自分で自分に励ましの言葉をかけてください。

どうでしょう?できそうですか?

結構難しいように思ったのではないでしょうか?

なぜかというと、しがみついている方は、案外自分自身がいちばん自分を否定しているからです。

『こんな私はダメだ』と思いながら、人に『愛や関心』を求めていた。

これは、自分にNOT OKを出しておきながら、周囲にはOKを求めるという矛盾があります。

逆に『自分はラッキーだ』『自分は幸せだ』と思っている人は満たされているので、人に『愛や関心』を求めません。

だから、今までのあなたは、人に『愛や関心』を求めながらも、自分では『こんな私はダメだ』と念仏を唱えていた。

『こっちを向いて!』と求めながら自分では『こんな私はダメだ』と否定をする。

これではいくら人から『愛や関心』を与えられたとしても、自分で否定するのですから永遠に満足することはないのです。

つまり、自分が自分にOKを出さない限り、この求めてやまない苦しみから抜け出せないということになります。

つまり原因は、自分にあったということになります。

だから、自分で修正できる『考え方の癖』だったのです。

だから、自分で気付き修正していく方から順番に幸せになって、人から好かれるようになっていくのです。

人に求めるのをやめて、自分に向き合いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ