セルフイメージを上げれば、人生が驚くほど変わる!

self

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

『自分を変える』っていうと、壮大すぎて訳がわからなくなりますが、『セルフイメージを上げる』だけで、周囲の反応やこれからの人生が大きく変わってくると思うのです。

セルフイメージとは、自分像つまり、『私はこういう人間だ』というものです。

セルフイメージは、例えばワードの文書に毎日『上書き保存』していくようなものだと思っています。

ネガティブな出来事があった日は、『失敗した、私はダメだ』と保存するわけです。

ポジティブな出来事があった日は、『やった!成功した!私ついてる!』と書いていくのです。

その内容を総まとめして『(今のところ)私はこういう人間だ』となるように思います。

でも、これって自分のサジ加減ですよね?

つまり、ポジティブに受け止める人は、ポジティブな内容が多くて、ネガティブに受け止めがちな人は、ネガティブな内容にかたよってしまう。

でも、それで良いのだと思います。自分のサジ加減で。

だから、今幸せって感じている人は、幸せというセルフイメージが強いだけなのかもしれません。

いくらお金をたくさん持っていても、不安や不満だらけの人がいます。

これは、セルフイメージがネガティブだからです。

体一つで旅に出ている人が、とても幸せそうに見えることがあります。

これは、セルフイメージがポジティブなのが伝わって来るからだと思います。

このように、セルフイメージはその人の『サジ加減』で決まります。

最初は無理していても、いつかはそれが馴染んでくるのかもしれません。

さぁ、あなたのワードの文書を書き換えていきましょう!

どうせなら、ちょっと盛って書いてみましょう♪

今日のダイジョウブ!

悪いとこばっかり見て、良いところを見逃すのはもったいない!

だって、悪いことばっかりやってきたわけではないでしょう?

何歳でも遅くないのです。だからダイジョウブ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ