あなたは最後まで自分を信じられますか?

77cdff45892d0977efce3b569f528b71_s

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

1回決めたことを、後になって『違っていたかも?』と後悔することはきっと誰にもであることだと思います。

しかし、自分に自信がない人、自分を否定している人は、ほぼ毎日、どんな決断に対しても後悔しているような気がします。

でも、よく話を聞いてみると、最初の決断もすごく練りに練って考えて迷って決めている方がほとんどなのです。

それでやっと決めたことを後になって否定する。

そして最初に戻る。この繰り返し。。

n0

ロスの差はどんどん広がっていく

もちろん、このぐるぐるがあなたにとって良い方へ向かう作業なのであれば問題はないのですが、これが習慣化してしまって、どんな決断も迷って不安になって戻る、なかったことにするのであれば、かなりの時間のロス、悩んだ体力や気力のロスになるように思います。

そんな中で、自分の決断にOKを出せる人は、一度の決断に自信を持って進みますから、戻ることは少ないわけです。

このロスの差って、どんどん広がっていきますよね。

これは一度決めた決断を曲げるなっていう話ではありません。

しょせん、自分が決めたことなど合っているか間違っているかなど、誰にもわからないと思うのです。

もちろん、『間違っているわよ』と言って自分の思い通りにしようとする人はいると思います。でも、その批判もあっているかどうかなどわかりませんよね?

だから、一度決めた決断を迷うのも迷わないのも、結局は同じなのかもしれないけど、そこで自分に対して疑いを持って、NOを出したと言うプロセスは残ります。

つまり、『やっぱり失敗した』という実績を残してしまうことになります。

このぐるぐるって、結局は自分の価値を落とすことにしかなっていないんですよね。

なんでこんなことを続けてしまうのでしょう?

今日のダイジョウブ!

私は『不安』という感情を持って、それを行動化することを『趣味』と呼んでいます。

趣味は、あまり結果とか効果はなくても、自分なりに納得できる時間の使い方ことではないでしょうか。

きっと、今はその『趣味』がないとつまらないのでしょう。

そして、『不安』という感情を使って人をコントロールすることを『悪趣味』と呼んでいます。

あなたのためよ〜

ってね。

自分の趣味を他人に押し付けるのは、悪趣味ですよね。

趣味は自分だけで楽しむなら、ダイジョウブです。

・・・でも、その趣味は本当に楽しいのでしょうか?ね?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ