あなたが持って生まれた『自分の価値』の値はいくら?

0d713d23945e6f651f9ee89761d1edbf_s

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

あなたは自分をどんな人間だと思っているでしょうか?

生まれた時に通帳を持ってきた?

私たちは、生まれつき通帳を持って生まれてくる、という言葉を聞いたことがあります。

これはもちろんたとえ話ですが、通帳の中身はお金ではなく、『自分の価値』が書き込まれているそうです。

もちろん生まれてくる時、もしくは小さい時は『自分の価値』は誰かが決めます。多くの場合は、養育者でしょう。

その養育者がとても厳しい方ならこの『あなたの価値』は低めになるはずです。もしかするとマイナスで借金を抱えているかもしれません。

もし、その養育者がとても満ち足りているなら『あなたの価値』は高めになるはずです。もしかすると、生まれた時点で満期を迎えそうなくらい貯まりに貯まっているかもしれません。

この違いはハッキリ言うとすごく大きいと思います。お金に例えてもわかりやすいですよね。

もともと借金を抱えてのスタートと、満期を迎えそうな状態からのスタート。

これこそが、生まれの違いとも言えます。

私たちは選んで生まれてくる説

こんな教えもありますよね?

私たちは生まれてくるところを選んで生まれてくると。

そうであれば、あなたはわざわざ借金のある通帳を選んで、生まれてきたのかもしれません。

理由は様々だと思いますが、きっとかなり高いレベルの精神修行をしたいと生まれる前に思ったのではないでしょうか?それ以外考えられません。

輪廻転生などの話が本当かどうかは別として、今生きづらいと感じている方は、今回は自分から高い課題を設定して生まれてきたのかもしれません。

でも、長い間 暗中模索している間に自分が選んできたことすら忘れてしまったのでしょう。

世の中を見渡すと、いろいろな境遇の人がいます。

幸せでいっぱいの人。

苦しみまくっている人。

何も考えていない人。

などなど、それぞれに精一杯生きているのだと思います。

今の時点が幸せかどうかよりも、その先の成長するであろう自分を期待するのであれば、上の中でも『苦しみまくっている人』の行方が期待できる気がします。

人間は他の動物と違って、幸せを猶予する能力があると言われます。

先の幸せのために、今の苦しみを受け止められるのです。

だからこそ、私たちはもがいているのかもしれません。その先の光を求めて。

今日のダイジョウブ!

もし、今の苦しい状況から少しでも抜け出したいのであれば、今必死で見つめている『自分の価値』っていう通帳から目を上げることではないでしょうか?

『なんで私だけマイナスなの?』

『誰のせいで借金があるのよ?』

このプロセスは終わりにしないと、次には進めません。

じゅうぶん残高のチェックはしてきた。あとは、自分がマイナスであることを受け止めて、必死でそれを返していくことから始めることだと思うのです。

『わかった、マイナスね。じゃ、返していくしかないわ!』と。

そう『自分の価値』のマイナス分を、何がなんでも取り戻してプラスにしていくことです。

自分を責めてさらにマイナスになった通帳を確認するのではなく、自分を褒めてプラスの通帳に書きかえていく作業に切り替えましょう。

だから、ダイジョウブ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ