『自分が嫌い』の スタンプ集めはもうやめよう

point

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

あなたはこういったスタンプカードを集めるのは好きでしょうか?

ここには『ダメ』というスタンプを集めてあります。

何か問題が起きた時、もしくはあなたが自ら問題を起こして最終的に『私はダメだ』というスタンプを押すことになります。

もともと自信のない人たちは、昔からの癖でこのようなダメのスタンプカードを埋めていくことに熱心な方が多いように感じます。

でも、必死で集めながらも自分のダメさにはうんざりしていて、誰かのせいにしていることが、この苦しみの原因だと思うのです。

集めて楽しいだけなら何の問題もないないのです。

また、集めたからといって、あなたが同情されたり救済されることもきっとないはずです。

何となく『痛い奴』で終わるパターンが多くないでしょうか?

このやっていることと、結果の出ない不満足感の不可解さが、自分のことをより苦しめているように思います。

このスタンプカードを集めるメリットは、きっとあるはずです。

うーん、きっと『あった』はずです。過去に。

その心地よさが忘れられないのでしょうか?

でも、そのスタンプカード、今も有効なのでしょうか?

きっと、その有効期限は切れているように思います。

それに気づいていながらも、少しでも残された可能性にしがみついているのではないでしょうか?

きっと周囲の人はその作業を止めようとしないあなたに変な感じを持つだろうし、あなた自身もいい加減ムダなことをしている気になって、余計に徒労に終わるのだと思います。

今日のダイジョウブ!

6c608b9027e6e4be2ae055c25522c3b4_s

川下りって、季節が良くて安全なら気持ち良いですよね?!

でも川上りって、シャケの産卵などが想像できますが、生死をさまようほどの挑戦ですよね。

このことからも、今までの流れに逆らうってことは、かなりの努力や辛さが伴うってことですね。

さっきの『ダメのスタンプを集める』行為は、きっとあなたにとって川下りなんだと思うのです。今までやってきたことだし、自然にできてしまうのだと思います。

でも、『ダメのスタンプを集めない』行為というのは、今までの逆のこと、まさに川上りのようなかなりの挑戦になると思います。

そこまでして何が得られるの?

それは、自尊心や『自分でOK』という自信です。

これは誰にも何にも代えがたい自分の味方になります。

そのためには今までの食生活を改めてダイエットを始めるような、禁煙を始めるような覚悟が必要なのだと思います。

でも、自分がダメなスタンプより、自分がOKなスタンプを集めたくないですか?

ok

そう、これからはこのように『OK』を集めたらダイジョウブ!

【ACでお悩みの方へオススメ記事】
なぜ、カウンセリングを受けることが必要なのか?

オススメ! アダルトチルドレンはどうやって生きていくのか

アダルトチルドレンはなぜ仕事で挫折しやすいのか?

アダルトチルドレンは、なぜ人間関係で失敗するのか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ