【はじめに】アダルトチルドレン生き直しのワークに取り組む前の確認事項

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

アダルトチルドレン(AC)というのは、機能不全家族の中で身体的 心理的な傷を受けて子供時代を過ごした影響によって、現在の人間関係がうまくいかない、仕事などでも自信が持てないというように今の社会生活に何かしらの悪影響を感じていて、その原因を幼少期などの育ちに求めている人たちのことです。

私は、原因が何なのかよりも、アダルトチルドレン(AC)がうまくできない理由を過去に求め続けていることが問題だと考えています。

だから、なるべく早く過去を癒し、現在に視点を向けることが大事だと思います。

そのための過去を振り返るワークが今回の『アダルトチルドレンの生き直しのワーク』になります。

これから数回に分けて過去の癒しを進めていきます。

これからやっていくこと

1.過去を振りかえりましょう(過去)
2.自分を癒しましょう(現在)
3.これからの生き方を考えましょう(未来)

大きく分けると過去、現在、未来に目を向けて、自分にもう少し深く向き合ってみましょうというワークです。

過去の傷が深い方は何度も過去のワークに挑戦して欲しいですし、あなたが持っている傷の重さ、深さによってワークの回数が変わってくると思います。
ワークをしてもスッキリしない場合は、日にちを開けてから再度ワークに挑戦してみてください。

ワークの前に自分の状態をチェックしておきましょう

あなたは今、安全な状態ですか?

・身体的安全さ
・環境の安全さ
・人間関係の安全さ

まず、この3つの項目の安全さを確かめてからワークをはじめてください。

身体的安全さ

身体的安全さとは、体調はもちろん、アルコールや薬物依存はないか、摂食障害があるか、鬱状態などがあると、ワークがうまくいかない可能性は高くなります。
まずは、病気をなおすことに集中してください。

環境の安全さ

環境の安全さは、収入や居場所などがしっかり確保できているかどうかです。
衣食住について不安がある場合に、心理的にも不安定になると自分自身が保てなくなってしまう危険もあります。

人間関係の安全さ

人間関係の安全さとは、同居者との関係性はどうかなどです。
もし、現在の人間関係が良くないのであれば、自分にゆっくり向き合うことは難しいでしょう。

以上、3つの安全は保たれているかどうか、自問自答した上でワークをはじめてください。

今日のダイジョウブ!

何に挑戦するにしても自分の心が整っていることはとても大事です。

また、その上で手強い登山に挑戦するような覚悟も必要になってきます。

もし、やってみて『ちょっと違う』と思ったら、やめてもいいし、数ヶ月後に再開しても良いと思います。

人によって取り組むタイミングは違うのです。

だからダイジョウブ!

アダルトチルドレン生き直しのワーク目次

【はじめに】アダルトチルドレン生き直しのワークに取り組む前に

【1限目】アダルトチルドレンなのかをチェック!

【2限目】あなたが共依存/機能不全家族なのかをチェック!

【3限目】過去、あなたに何が起きたかを具体的に振り返る!

【4限目】心の傷を描(書)いてみるワーク

【5限目】失ったものを悲しむワーク

【6限目】過去にして欲しかったことを置き換えるワーク

【7限目】インナーチャイルドを癒すワーク

【8限目】自分を受け入れ許しましょう

【9限目】これからは自分の人生を歩みましょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

メタ情報

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ