嫌われることは良いことだ!人間関係のゴミ屋敷から脱出する方法

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

嫌われることはネガテイブに受けとられますが、節目節目で人間関係を整理するのは、とても大事なことです。

整理というと、『捨てる』というイメージがあるかもしれませんが、少し前に流行ったあの片付けで有名な方のセオリーは、『ワクワクするものを残す方式』でしたよね?

ワクワクしないものを捨てることによって無駄なスペースや不快な気分から抜け出すことができるのです。

これは、人間関係も同じなんです。

とくに友達たくさーん。って人数で満足しているような方は要注意です。

その人数を維持するために、自分の大切な時間や気持ちを犠牲にしていませんか?

人間関係のゴミ屋敷から、ぜひ脱出してしまいましょう!

人間関係を整理することのメリット

嫌いな人との楽しくない時間を作らなくて良くなる。

好きな人との時間や自分の時間を持てるようになる。

つまり、自分の気持ちに忠実でいられる。自分を大事にしているということ。

嫌われる理由は何?

あなたが変わった。

相手が変わった。

それだけのこと。人間関係は常に変わっていくものです。

なぜかというと、どちらかのステージ・・私たちって成熟具合によって階段のようなステージをのぼって行ったり、くだって行ったりするとイメージしているのですが、このステージが変化すると今まで一緒にいた人とまったく交わらなくなるんですね。

人生のステージ

人生のステージ

でも、そのステージを移動する時にちょっとしたザワつきがあるわけです。

特に、上のステージに上がってしまう人を見送る方は、複雑ですよね。本人は変わらないのだから。

この見送る方の複雑な気持ちや反対する気持ちが『嫌い』となるのではないでしょうか。

だから、嫌われるっていうことは、むしろ成長しているしるしなのかもしれないということです。

ただ、嫌われるってことに引っかかっているあなたは、まだその人より上のステージに上がりきっていないのかもしれません。

もしステージが上がっていたら学ぶことややることがいっぱいでてきて、下のステージの人のことは気にならなくなるはずです。

あなたも付き合う人を選択できる

今まではシンプルに同じザルにひっかかった人(同じ会社やコミュニティ)と仲良くしてきたのかもしれないですね。それこそステージが違っていたとしても、あまりこだわりなく付き合いを始めていたのかも。

私も付き合う人に対して無頓着でした。仲良くしてくれるなら誰でも良いって感じでした。

でも、そうなるといろいろな人と仲良くなるので、中には必ず悪い人も含まれているのです。でも、好かれたいという自分の弱みがあるから、距離を置くことができずに苦しむことになったりします。

これははっきり言ってムダです。百害あって一利なしです。

なぜかというと、同じような誰でも良いような人しか残らないからです。

だから周囲には変な人ばかりと思っているなら、あなた自身も・・そうだったりする可能性はかなり高いのです!

これからは、あなたもそのザルの中から好きな人や価値観が合う人を選ぶ作業をする段階に入るのではないでしょうか?

  • 誰からも好かれたいのは、そのザルから自分で選べないから。
  • 選べないのは、いい人なのかも、悪い人なのかも良くわからないから。

また、誰からも好かれたい人を嫌いな人もいます。

もしかすると、あなたはそういった人にまで好かれたいと思っていたのでは?

好きか嫌いかわからない人から嫌われたのだから、何の問題もないはずなのに、なぜかそんな人からも好かれたいと思うから、苦しいのではないでしょうか?

例えば、ゴミ屋敷で窮屈なのに、さらにゴミを拾ってくるような心理ではないでしょうか?

あなたが付き合う人を選べないのは、好きでもないし、嫌いでもない。つまり無関心だから!

よく、好きの反対は嫌いじゃなくて無関心だといいますよね。

無関心は、『無』!自分が『無』い。感情が『無』いってこと。

むしろ『無』だったことに悩む必要があったのです。

嫌われることに悩んでいるということは?

でも、嫌われることに対する悩みが生まれたのは、嫌われることを受け取ろうかどうしようか悩んでいる証拠ではないでしょうか?

もし、好かれたいだけなら、ここで立ち止まらずに「誰からも愛されるテクニック」などのタイトルで探しているはずです。

そう、検索ワードはあなたの心の悩みと答えまで映し出しているのです。

きっとあなたは無意識のうちに、次の段階に入ろうかどうしようか悩んでいるのです。

また、あなたに本来の気持ちや個性が出てきたからこそ、周囲からもやっと他の人と判別できるようになったということのではないでしょうか?

今日のダイジョウブ!

当たり前ですが、芸能界では一般人のような主張しないタイプは面白くないので見向きもされないと思うのです。普通キャラというのはありますけど、まぁそれも個性ですよね。

つまり、嫌われるかどうかが本当の問題ではなく、あなたが心が折れることなく変われるかどうかがテーマなんじゃないでしょうか。

つまり、本来の自分に戻るためのチャンスが今、めぐってきたのだとおもいます。

さあ!脱皮のチャンスが到来してます。あなたは、受け取りますか受け取りませんか?

ダイジョウブ!私たちには必要なことしか起こりませんから!

メタ情報

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ