あなたの問題が解決しない理由とは?〜隠れた期待に気付こう〜

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

あなたの抱える解決しない問題とは何でしょうか?

パートナーとの関係?

友達やグループ内の関係?

お仕事?もしくは職場の人間関係?

親子の関係?

老後や人生のこと?

いろいろありますが、どれも人との関係は切り離すことはできませんね。

また、このように悩みが出てきた時に、私たちがついついやってしまうのは、問題の周りを解決しようとグルグルしてしまうこと。つまり、他人や環境をどうにかしようとすること。

この時間もある意味大事なんですけどね。でも、本質に取り組むのが怖くてグルグルを何十年もやってしまう場合もあります。

このように問題の本質からズレたところで解決策を探してしまうと、何度も同じような問題に取り組むことになるので、さっさと本質に取り組んだ方が実際は結果的に楽な場合もあります。

離れられない関係?離れたくない関係?

また、悩みが深いのは、より身近な人との関係が元になっているのではないでしょうか?

よく犯罪心理学で出てくるデータですが、実際に殺人事件を起こした関係性は、50パーセント超が家族などの親族で、全く知らない人は10パーセントちょっとだけなのです。

つまり、よく『知らない人にはついていくな』と言いますが、実際は知っている人同士が心身ともに深く傷つけ合っているということになります。

なぜ、それほどまでに問題が深刻になるのかしら?
これは、やっぱり『離れられない関係』だからではないでしょうか?他人ならハイサヨナラで解決ですから。

でも、一緒にいても問題しか起こらず、お互いに疲れてしまう関係なら、身近な関係とはいえども離れるという選択肢も当然あるはずです。

それが出来ないということは、本当は『離れたくない関係』だからではないでしょうか?

『離れたくない関係』なんだけど、次々に問題が起きて嫌な気分になってしまうというジレンマ。早く解決したいですよね。

このようなうまくいかない関係を繋ぎとめるものっていったい何でしょう?

隠されたメリット?

私はカウンセリングの時によく言いますが、問題から離れないのは『メリットがあるから』だと思っています。

メリットがあるから?
はい

一緒にいても気分的には良くないし、問題も実際に起きている。でも、それ以外になのかその中になのかはわかりませんが、あなたにとって手放したくないメリットがきっとあるのだと思います。

このメリットが接着剤となって、離れようとしても離れられず(無意識では求めているのですから)、お互いを傷つけ合ってしまう可能性があるのです。

メリットという言葉の意味を調べると

功績。価値のある特徴。長所。利点。

あなたが心の底で何を求めているのか、をしっかりと見ていくと、なぜこの問題が解決しないのかの核となるものがきっと見えてくると思います。

嫌なんだけど、どうしても欲しい何か
これは、人だけではなくお金とか権利もしくは気持ちかもしれません。

あなたは、きっとその魅力のある人とか、お金、権利、気持ちなどを得たいという思いを諦められないから、問題だとわかっていることから離れられないのです。

よく考えてみると、何か思い当たりませんか?

それは回避するための存在?

例えば、幼い頃から親からの愛を感じられなかった。

確かに幼少期に与えられるはずの愛情を与えられないのは、とても辛いことです。

・・ただ、もしあなたがすでに大人であれば、その人にはきっと愛する能力がないので、もうそろそろ諦めてもいいはずです。

辛いけど。
はい

でも、諦められずにあなたの問題として深く残っているのなら、きっとそこにはメリット、つまり諦められない理由があるはずです。

例えば、愛が枯渇した相手に愛を求めるメリットというのは何でしょう?

それでも愛を出して欲しい。
愛を出さなかったことを謝って欲しい。
どれもわかります。

でも、もともと持っていない人なんですよね。愛を。

そのような人に『今』になって愛を求めて貰うことが、本当のメリットなんでしょうか?

何か違う感じがします。

もしかすると、

今のあなたが活躍できず、愛が枯渇している原因にすることがメリットになっている?
そうすれば、活躍できず愛のない自分に向き合わなくて済む?

または、

その枯渇した寂しさが怒りとなって、あなたに生きるパワーを与えるというメリットになっている?
そうすれば、自分の悲しさや寂しさに向き合わなくて済む?

人によって違うと思うので、原因はそれぞれだとは思いますが、このような原因があって、あなたをその問題から離れられないようにしているのではないでしょうか?

ただ、こう言ったメリットでもない限り、問題に執着することはないはずです。

うーんやっぱり、それくらい今のあなたには必要で離れられない問題なのではないでしょうか?

それくらい自分に向き合うって、大変なんだと思います。そして、実は問題の相手にその回避を手伝ってもらっているのかもしれません。

え?私が頼っているの?
・・もしかすると、そうかもしれません。

そう考えると、今まで解けなかった問題の解決策がやっと見えてくるように思えませんか?

だから、なかなか問題が解決出来ないと悩む方は、ぜひ環境や相手に原因を求めるのをやめて、自分の中にある『離れられないメリット』について考えてみましょう。

もし、他者に問題の原因を求めて解決出来たとしても、あなたの中にある『期待』を解明しない限り問題の核は残っているので、何度も問題の芽は出てくるように思います。

そう、問題の核は、実はあなたが持っているのです。だから、解決できる可能性はとっても高いってことです。

今日のダイジョウブ!

また、この問題ってずっと抱えてきた悩みではないでしょうか?

今まではどうやって解決してきましたか?あえて、解決してこなかったのではないでしょうか?
確かに・・

そう、今まであなたはこの問題に取り組むこともできたのに、取り組まずに来たのではないでしょうか?

一時的なストレス発散とか、職を変えたりとか、喧嘩してきたとか・・・

そうね・・

今まではそういった対処法で済ませてきたんだけど、今になって『このままではダメ』と思って、真剣に取り組もうと思っている、ということだと思うのです。

つまり、ついにこの問題を解決しようとあなたは立ち上がったタイミングなのだと思います。

『取り組まない問題』から『取り組む問題』へ。

せっかくのチャンスですから、ぜひこの決心を無駄にしないよう、問題の本質に向き合って精いっぱい自分に取り組んでみてください。

だからタイトルの問題が解決しない理由は、問題の本質を避けていたからではないでしょうか。

それはあなたが悪いとか逃げているとかではないのです。

今までは、その問題に取り組むタイミングではなかっただけなんです。

その良し悪しに焦点が行くのは、また本質からズレることになってしまいます。

問題に取り組まないのもOK、取り組むのもOK。

でも、取り組むならば本当の気持ちに向き合いましょう。

だから、自分の心に耳を傾けるだけでダイジョウブ!なんです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ