ネガティブな気持ちを利用して現状を打開するには?

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「ブラックエンジン」と「ホワイトエンジン」

「ブラックエンジン」と「ホワイトエンジン」

なんとなく黒と白のイメージでわかると思いますが、私たちが何かをやる時のモチベーションの違いのことです。

ブラックエンジンは、怒りとか焦り、苦しみ、悔しさなどのネガティブな気持ちがエンジンとなって、現状を打開するために使います。

「なにくそーーーー!!!」ってやつですね。

反抗期もこれに当たると思います。

ホワイトエンジンは、ワクワクとか感謝とかがモチベーションになって、さらに幸せになろう、誰かを幸せにしようっていう時に使います。

残念ですが、こちらのサイトはかなり「ブラックエンジン」よりだと思うのです(笑

でも、「ブラックエンジン」を起爆剤にしてある程度の進歩がみられると、「なんとなく充実したかも?」となって、「これからは自分の家庭を持とう」などと前向きな、つまり「ホワイトエンジン」よりの考え方に移行するようになります。

だから今はプロセスの途中だと思ってください。

また、もしあなたに今、怒りの感情が出てきているならば、「ブラックエンジン」ではあるものの、あなたなのか周囲なのかが生まれ変わるタイミングが近づいてきている証拠とも言えるでしょう。

「ブラックエンジン」が発動するとき

「ブラックエンジン」が発動するときは、きっとあなたの周りにいらないものがいっぱいありすぎるから、起きるのだと思います。

そして「ブラックエンジン」つまり怒りによってあなたの周りのいらないものをサーっと排除するのです。

掃除と同じですよね。掃除機やほうきでバーっと吸ったり履いたりして、思い切って掃除をするわけです。

なかなか手をつけられない時期

でも、なかなか掃除する気になれない時期ってありますよね?

それが今までのあなただったのかもしれません。

でも、今ネガティブな感情が出てきているのであれば、ついにこの掃除するタイミングが近づいてきているのかもしれません。

このようにいらないものや人が周りにいっぱいあると、新しいものや人などは入って来るスペースがありません。だから今までは現状維持で今一つの状態が続いていたのだと思います。

そして、一回しっかりといらないものを捨てる、つまり断捨離をすることで、やっと新しいものや人があなたの元へ入って来るスペースができるのです。

もし、気分がモヤモヤするならば思い切って断捨離を始めてもいいですね。

まずは手をつけやすい断捨離から

私は今、断捨離の真っ最中で一度整理をし始めると、なんでこんなものと一緒に暮らしていたんだ?と驚くくらいいらない洋服などが残してあったことに驚きます。

このようないらないのに残っているものが、実は私たちの心を表していて、それが執着だったり未練なのかもしれないですね。

ものを断捨離するのか、人を断捨離するのか、仕事を断捨離するのか、など人によっては様々だと思いますが、まずは一番手をつけやすい物を捨てるところからやってみてはどうでしょう?

かなりスッキリしますよ。

きっと部屋が綺麗になる頃には、心もだいぶクリアになって来ると思います。

断捨離されている?って思う時

また、あなたが何もしなくても色々な人や環境などがあなたから離れていくのであれば、それもきっと勝手に断捨離が始まっているサインなのだと思います。

これは不幸なのではなく、なかなか前に踏み出せないあなたにかわって先にやってくれているように思いませんか?

今の状況はあなたのレッスンではありますが、乗り越えられないほどの苦難ではないはずなんです。

だから、起こっていることの意味を受け止め、「何をすべきか」を考える時なんです。

「ブラックエンジン」のままでいると?

「ブラックエンジン」に話を戻しますが、もし車のエンジンをふかしたままにしておくと、排気ガスが充満して気持ち悪くなってきます。

このように、自分の中にネガティブな感情を持ち、そしてそのままにしていることは、心身ともに良くない状態だということに気づいてください。

早速、部屋の中を見回してください。いらない洋服から捨てていくといいですよ。

断捨離しても気分が良くない?

もし、断捨離もし、嫌な人からものがれたにも関わらず、気分が優れないのであれば、あなたは他者や環境を苦しみの原因だと思っているかもしれないですが、本当は自分のことを許せないで怒っているのかもしれません。

だって、環境は整えたのに気分が晴れないなら、「自分」しか残っていませんから。

顕在意識と潜在意識の喧嘩なのかも。つまり、本当の自分と表面的な自分とのギャップに苦しんでいるのかもしれません。それはまた後で書きます。

それがわかるだけでも大きな進歩です。

そのためにも、一度あなたの周囲をキレイにしてみましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メタ情報

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ