講演・取材・メディア依頼

こちらのページへご訪問いただき、誠にありがとうございます。

簡単に講演・取材・メディア依頼の内容をご説明させていただきます。

ダイジョウ部がお伝えしたいこと

日頃は、アダルトチルドレン(AC)向けのカウンセリングやワークショップなどを行っています。

でも、ときどき限界を感じることもあります。

どのような限界かと言いますと

限界の1:数の多さ

該当者の数の多さです。なぜかというと、機能不全家族は日本では8割もいるという話ですから、その中で育った人間がアダルトチルドレン(AC)ならば、それこそ未知数になってしまいます。しかし、多くの該当者は気づいてないという現実があります。

限界の2:立場の弱さ

また、アダルトチルドレン(AC)の立場が弱者である場合が多いことからも、限界を感じることがあります。つまり、いくらカウンセリングやワークショップで改善しても、戻るところは弱者の場所だから、いくらでもコントロールされてしまいます。

限界の3:年齢

悩んでいるアダルトチルドレン(AC)は、社会人だけでなく学校に通っている未成年も多くいます。

このような方が個人でカウンセリングを受けたり、ワークショップに参加するのは難しく、学校などを通してカウンセリングや講演などをするしか方法がありません。

しかし、このような立場の人に誰も気づいていない環境が多くあります。

こういった理由からこのページでは、アダルトチルドレン(AC)について知識のない方、重要性を感じていない関係者、などに啓蒙活動をしていけたらと考えています。

講演

私は、自主開催セミナーはもちろん、企業研修や学校、教育委員会、商工会議所などすでに200回以上のセミナー、講演経験があります。

アダルトチルドレン問題を含めた教育法、モンスターペアレンツ対策などの研修をさせていただきます。

基本的に記事にしている内容はすべて講演等は可能です。

また学校教育現場にも携わり、教師や保護者の意識改革のご提案、相談業務、ワークショップ、セミナー等を行っています。

伝えようとしていることは真面目ですが、真面目な時間は退屈なので、イラスト入りのスライドや数多くのワーク、受講者とのやりとりを繰り返しておりますので、受講者の感想では『あっという間に終わった』という感想がとても多いことが特徴かもしれません。

自主開催:セミナー&ワークショップを開催します!

主催者もしくは紹介者の方へ

もしあなたが主催者や紹介者である場合は、ご案内DVD+チラシを用意しておりますので、お問い合わせください(主催者などがすぐに理解していただき、会議などで提出閲覧していただけるよう、対象者別に講演内容を説明している動画とチラシをお送りします)。※限定公開のユーチューブ動画もございますのでメールでお送りいたします。

コンタクト

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

講演のご依頼取材のご依頼その他

メッセージ本文

お気軽にお問い合わせください。

執筆・取材

アダルトチルドレン関連、モラハラ関連の執筆や取材を受け付けております。

ビジネス関連、教育関連雑誌等多数。

この問題は単に個人の問題ではなく、少子化問題などに直結したほとんどの人が気づいていない日本の大きな課題だと思っていますので、興味を持っていただけたのであれば、将来の日本のためにぜひ広めていきましょう。

京都シティリビング

サンプル:京都シティリビング

コンタクト

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

講演のご依頼取材のご依頼その他

メッセージ本文

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加