動画で毎日のセルフトークをお届けします

    毎朝7時半に動画で今日のセルフトークをお送りします。 自信のない方、強くなりたい方、ACの方など毎日聞いてもらってどんどん自己イメージをあげていきましょう! ダイジョウ部 動画チャンネル メルマガ登録→今日のセルフトーク

パワハラ・モラハラへの具体的な対処法

  あなたをなんとかコントロールしようとする人が、高圧的に何かをするように言ってきたとき、どうすればあなたは揉めずにコントロールされずなくて済むでしょうか?   今回は具体的な応答例を9個用意しました。   最終的に誰かに「させられる」状況になるのではなく、自分が「したい」という状況に持っていければOKです。     結果的に誰かの言うなりにならないことが一番大事です。 そのための方法や応答ははっ […]

6.自分の思う通りに目標に到達する方法 まとめ

      自分の思う通りに目標に到達する方法という話をしてきましたが、今回は今までの話をまとめてみたいと思います。   うまくいかないのは誰のせい?   何をやってもうまくいかない、大事なところで失敗をするのは、あなたのせいではありません。   それはホメオスのせいなのです。   この人間の誰にでもある本能の部分が反対をしているからです。潜在意識とも言いますね。   私は仮にホメオスと名付けまし […]

5.セルフイメージについて【自分の思う通りに目標に到達する方法】

    前回は、ゴールを決めて行く先をホメオスに説明して理解してもらって応援してもらうという話をしました。   どうですか?この時点でも自分にはできるはずがないといった思い込みがあるのではないでしょうか?   あなたはどんな人間ですか?   例えば、あなたはどんな人間ですか?という質問をします。     「私は●●だ」     これこそがあなたの今のセルフイメージです。   そして、重要なのは人は […]

4.ゴールに向かうための攻略法【自分の思う通りに目標に到達する方法】

      前回はゴールを見つけてもらい、しっかりとゴールを設定するという話をしました。     あなたが求めていたゴールは何でしょうか?     そして意識してゴールへ向かうために旗を立てて、意識して思考、行動しているでしょうか。     ということで、自分の中で何がしたいのかを決めたら、次はどうやってそれをなすのかということになります。   ゴールに向かっての旅立ち   つまり、ゴー […]

3.まずはゴールを決めましょう!【自分の思う通りに目標に到達する方法】

      前回は、あなたの中の強いボディーガードのホメオスが、あなたの冒険を邪魔しているという話をしました。   そして、この邪魔をさせないためにはこのホメオスを説得していく必要があると言いました。   ホメオスを説得するには?   では、このホメオスを説得するには?という話をして行きます。   あなた自身がしっかりとゴールを決めておくことです。   ゴールというのは、目標ですね。   […]

2.自分の中に潜むブレーキ装置とは?【自分の思う通りに目標に到達する方法】

  前回は、何かうまくいかないと思っているなら、誰かに相談しないで始めましょうという話をしました。   でも、そうはいうけどうまくいかないよ、と思われる方も多いと思います。   その理由はとても簡単です。   誰にも相談しなかったけどうまくいかない理由は?   前回、人を守るための別人格「ホメオス」の話をしましたが、まさにこのホメオスがあなたの中にもいるからです。   このホメオスは、ボディーガー […]

1.思ったようにいかない理由とは?【自分の思う通りに目標に到達する方法】

  私たちが何かをしようとした時に、なぜかしらブレーキをかけてしまうことがあります。   その理由は大きく分けて2つあります。   これからはこの2つの理由をしっかりと理解して、うまくいかない原因を排除して理想の未来に向けて生きていけるような方法をお伝えしたいと思います。     理想通りのことができている人なんているの?     とは言っても、理想通りの生き方をしている人は多分1%くらいかもしれ […]

「自分ごと」になれば思考の好循環がスタートする

    「自分ごと」ってなんでしょう? 自分のこと、つまり「自分のことだと認識する」ということです。   「自分ごと」でない3つのタイプ   ユーチューブなどでよくコメントをいただくのですが、あえて返さない場合もあります。 例えば・・・ 1.「こんなの嘘だ」 2.「ふーん。こんなのがあるんだ」 3.「何これ?怖い、何??」   1.「こんなの嘘だ」 これは対 […]

“すべての教育は「洗脳」である”を抜粋してみた

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)   学校はゆがみきった「常識」を植え付けるために存在する機関なのである。     これはどういうことかというと 知識とは、「ファクト」を取り扱うものだ。主観の一切入り込まない事実(ファクト)にもとづく知。それが知識である。 一方、常識とは「解釈」である。主観の入りまくった、その時代、その国、その組織の中でしか […]

1 12