【8限目】自分を受け入れ許しましょう:アダルトチルドレン(AC)癒しのワーク

【8限目】自分を受け入れ許しましょう:アダルトチルドレン(AC)癒しのワーク

 

 

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

 

 

今回は自分を受け入れ、許すワークに入ります。

自分を受け入れる

過去の自分へ手紙を書きましょう

 

小さいころの自分に対して、あなたから手紙を出しましょう。

 

きっと、傷ついている上に、誰も頼る人がいなくて心細い思いをしているので、そんな自分をいたわる手紙を書いてください。

 

何時間かかっても、何週間かかっても良いのです。あなたは何十年と過去の傷を背負ってきたのですから、すぐに書けるはずもないし、すんなり納得のいくものが書けるはずがありません。

 

ぜひ、満足できるよう、何度も書き直しては読んでみてください。

 

 

いかがでしたか?

自分を許すことは、とても大切なプロセスです。すぐにはうまくいかなくても諦めないで、何度もチャレンジしてみてください。

 

これで自分を受け入れるワークは終了です。

 

このワークの感想をワークシートへ書いてみましょう。

プリントアウトしてチェックする方へ

 

プリントアウトして、じっくり取り組んでみましょう。

ワークシートすべてのページはこちらから。

 

今日のダイジョウブ!

お疲れ様でした。

 

さぁ、やってみていかがでしたか?

 

8限目として、過去の自分に手紙を書いてみました。

 

あなたは過去の自分を許すことができたでしょうか?

 

一連のワークをしてきて気づいた方もいるかもしれませんが、親や養育者、他人を許せないと感じるということは、本心は『自分のことが一番許せない』と感じているってことなんです。

 

あなたは完璧でいられなかった自分を許していなかったのだと思います。

 

でも、考えてもみてください、子供のあなたに何ができたでしょう?

 

幼いあなたが家族を立て直したり、親を教育するなどできるはずもないのです。

 

そんな自分を責めるなんて、あまりにも厳しすぎるのではないですか?

 

もし、『仕方がなかった』と思えたならば、あなたは過去の自分を許したことになります。

 

そう思えないなら、今までのワークを何度も繰り返してみましょう。

 

そして、これからは大人として生きていくために、誰かへの執着を捨てて、自分の足で歩き出す時がやってきたのです。

さぁ、新たな一歩の始まりです!

 

では、お疲れ様でした!

 

アダルトチルドレンの生き直しのワーク 目次

 

【はじめに】アダルトチルドレン生き直しのワークに取り組む前に

【1限目】アダルトチルドレンなのかをチェック!

【2限目】あなたが共依存/機能不全家族なのかをチェック!

【3限目】過去、あなたに何が起きたかを具体的に振り返る!

【4限目】心の傷を描(書)いてみるワーク

【5限目】失ったものを悲しむワーク

【6限目】過去にして欲しかったことを置き換えるワーク

【7限目】インナーチャイルドを癒すワーク

【8限目】自分を受け入れ許しましょう

【9限目】これからは自分の人生を歩みましょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村