覚悟を決めるとは?〜挑戦の前で踏ん切りがつかないあなたへ〜

覚悟を決めるとは?〜挑戦の前で踏ん切りがつかないあなたへ〜

 

こんにちは!ダイジョウ部のカミ・トモです。

 

あなたは今、覚悟を決める前で悩んでいるのでしょうか?
覚悟を決めようと思うくらいですから、かなり思い切った決断をしようとしているのでしょう。

 

誰かに告白をする。

転職をする。

お別れをする。

 

などでしょうか。

 

なぜ覚悟を決められないの?

私たちは今までの生活に波風を立てることに対して、強い恐怖感を覚えます。

 

また、なぜ覚悟を決める前で悩んでいるかというと、多分その覚悟をした後に

 

失敗をする。

反対をされる。

自信がなくなって引き返す。

 

以上のような、格好悪い思いをしたくない、痛い思いをしたくないからではないでしょうか?

 

この決断と諦めの間であなたは揺れ動いているのだと思います。そして、今悩んでいるということは、今まさにこの覚悟を乗り越えようとしているのだと思います。

 

それでも覚悟を決めたいのは?

 

ところで、あなたが告白をするのか、辞表を出すのか、別れを切り出すのか他のことなのかはわかりませんが、なぜあなたが覚悟を決めようとしているのかというと、覚悟の先にきっと良い景色が見えるはずだと思っているからではないでしょうか。

 

 

でも、何らかのリスクがあるので足踏みをしている状態でしょうか。

 

逆に、もし状況が変わるまで待つのであれば、相手から告白されるのまで待つか、リストラされるまで待つか、相手が離れるまで我慢するかしかありません。つまり、相手次第です。

 

その時間はあなたにとって必要なものでしょうか?

 

また、自分の人生を生きていると言えるでしょうか?もしかすると今まではずっと受け身できたのではないでしょうか?

 

覚悟の後、うまくいかなかったら?

 

もし、あなたが告白するなり、辞職するなり、別れることを覚悟を決めて決断をして行動に移したとして、その先に失敗が待っていたり、反対されたり、自信がなくなることの先に何があるのでしょうか?

 

 

フラれたらまた次の相手を探せば良いし、入社試験に落ちたら次の会社を探せば良いし、別れられないなら何度も説得すれば良いのではないでしょうか。

 

このうまくいかない時期が恥ずかしいのであれば、あなたは目的よりも体裁を気にして萎縮してしまっているのではないでしょうか。

 

体裁を気にしてしまうあなたへ

でも、あなたの体裁なんて誰も気にしていないと思いますよ。

 

だって、私たちはほとんど自分のことしか考えていないからです。
あなたが体裁を気にするのも、きっと自分のことだから気になるのですが、周囲は気にしていません。

 

ただ、あなたの成長を阻害したいと思っているヒマ人なら、もしかすると反対したり干渉したり、批判をするかもしれません。

 

でも、短い人生でそんな暇人を相手にしているヒマはないと思います。

 

あなたの目的は失敗しないことではない

 

あなたは自分の納得のいくパートナーや仕事などを得ることが一番大事なことなのではないでしょうか。

 

そして、この挑戦は成功するかしないかの問題ではないのです。

 

その先あなたが何事にもチャレンジできる強さを身につけることが大切なのです。

 

成功するにしても、失敗するにしても。

 

 

だから、成功するかしないかよりも、挑戦できるようになることのほうがあなたの人生にとって重要なのです。

 

誰でも最初は怖いし、失敗もします。だからと言って、その挑戦の前に歳をとるまでずっといることが幸せだとは思いませんよね?

 

間違っても、あなたの周りにもいると思いますが、挑戦する前のところで挑戦する人を反対するような生き方はしたくないですよね。

 

それなら、あなたはチャレンジャーです。もう、悩む時間はないはずです。

 

ぜひ、細かい感情にとらわれずに大きな目標をモチベーションにして覚悟を決めてしまいましょう。

 

 

今日のダイジョウブ!

私たちは、『結局どうなったの?』と最後ばかりを気にしますが、私たちが成熟するのは、何回成功したのかよりも、何回挑戦したかで決まるように思います。

 

また、このように挑戦してきた人は、頑張ろうとする人に対しても応援できます。これは人を育てる上でとても重要な学びです。

 

ぜひ、あなたも失敗することの恐怖感を乗り越えて、覚悟を決めましょう!

 

その覚悟はあなたの強さとなって、あなたを支えてくれると思います。

 

だから、ダイジョウブ!