どこにも居場所がないと思っているあなたへ

どこにも居場所がないと思っているあなたへ

 

あなたには心底 安心できる居場所はありますか?

 

最近、ACのチェックリストなどで確認して「初めて自分がACだと知りました」というコメントを多くもらうようになりました。ありがとうございます。

 

ただ、最初はなんとなく複雑でした。「知らなくても良いことを知ってしまったのか・・」という気持ちが出て来ることもありました。

 

でも、私がACのことを知らなかったら、もっと自分を責めただろうし、苦しんでいると思うから、やっぱり知ってよかったと思っています。

 

だからと言って、私は誰かと戦うことをゴールと思っていません。

 

なぜかというと、誰かと戦って勝ったとしても、そこに本当の笑顔はないからです。

 

そんなことより、早く逃げて!と言いたい!!

 

おかしいと気づくこと

 

このことからも、私はまず気づくことが大事だと思っています。

 

なぜ、気づくことが大事なのかというと、「自分はこのような状況下にいるのだ」と知らなければ、苦境にいる原因がわからない、だから自分を責めてしまうじゃないですか。

 

もちろん、自分の責任という場合も多くあると思います。ただ、自分の責任だと思う人に対して、一部の悪い人はその責任感を利用してやろうとする人も少なからずいるのです。

 

この違いに気づくことはとても大事です。

この先も騙され続けないためにも、自分を傷つけ続けないためにも。

 

そのために、あなたがもう少し賢くなって、世の中や人の裏の顔を知っておく必要があるのです。

 

え、なんで裏の顔を見なくてはならないのでしょう?

 

あなたは、良い顔をしたお面を見て、勝手に良い人だと思っているかも知れないからです。

 

これは怖いですよね。つまり、無知であることは、弱者であるということ なんです。

 

世の中では、詐欺とかAV出演させられた女性などの事件が頻繁に起きています。その一部の被害者は、無知でお人好しです。

 

「あの人があんなことするとは思わなかった」

 

「私は性善説で人を見ているので、疑うなんてできなかった」

 

後になってこのような感想を言われているインタビューをよく見ます。かわいそうだとは思うけど、100%共感はできないですよね。

 

そう、無知であることは危険がいっぱいなんです。

 

全てを疑う必要はないけど、危険は案外優しい顔をしていることくらいは知っておきましょう。

 

話を居場所に戻します。

 

居場所の大切さ

 

ある精神科の先生がこのようなことを言ってました。

 

いくらすごいイジメにあってたとしても、家に居場所がある子は自殺はしないよ

 

この言葉に、私は大きな衝撃を受けました。それ以来、いろいろな方をカウンセリングをする時の大事な指標としてきました。

 

居場所はあるのか?

 

つまり、あなたに居場所がどこにもないと感じているのであれば、命をもおびやかす危険なところにいるという自覚が欲しいのです。

 

この自分の感じている気持ちをもっともっと大事に、真剣に扱って欲しいということです。

 

よく、学校などで家を出たいという生徒に、先生が全力で止めている光景を見ますが、正直いうと恐ろしい限りの対応だと思っています。

 

こんなに死に近い場所にいる人を前に、後ろから背中を押すような対応をしているのですから。

 

もし、あなたが死ぬほどに辛いのであれば、その原因からすぐに離れることを考えて欲しいし、そんなあなたを押しとどめようとする「べき思考」などは今すぐに捨てて欲しいです。

 

また、そんな自分に何度も言って見てください。

私は悪くない

 

それだけで、100kg分ぐらいの重圧から解放されると思いますよ。

 

そして、これからは

 

あなたが悪い

 

という人には、絶対に近づかないことです。「あなたが悪い」が口癖の人は、危険人物の証です。

 

今日のダイジョウブ!

あなたが生きづらいと感じたら、まず下の3つのことをチェックしてください。

 

まずは、おかしいと気づくこと。

そして、自分の気持ちを否定しないこと。

そして、行動を起こすこと。

 

つまり、自分の気持ちを信じて、行動を起こすのです。

年齢などが理由で自分だけで行動できない場合は、あなたの気持ちが通じそうな人を探して、SOSを出すことです。言葉で話すのが難しいなら、文章にして書いておくと良いでしょう。

10人いれば1人くらい、私のような変わった大人はいるはずです。

 

何度失敗しても、くじけずにこの繰り返しです。

 

気づき→肯定→行動

 

ACって、我慢することが当たり前になっているから、居場所がなくても我慢しようと努力しちゃうんですよね。

 

でも考えてください、例えばサッカーなどで敵地でいくら頑張っても、アウェイはアウェイですよね。勝ってもブーイング。

 

そんなところに長く居座わる努力をしても無駄なのであって、早くホームに戻ることを考えた方がいいですよね。

 

「べき思考」で今の居場所にこだわらずに、早くあなたのホームを探すために立ち上がりましょう。

 

諦めなければ、今が何歳でも状況がいくら悪くても、いつか必ず見つかるはずです。

 

だからダイジョウブ!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村