恋人から距離を置かれて意味がわからない。その理由とは?

恋人から距離を置かれて意味がわからない。その理由とは?

縁が切れる

 

ある日突然、恋人から距離を置かれてしまった。

 

あなたはこのような経験はあるでしょうか?

 

その瞬間から

「なぜ、そう決める前に教えてくれなかったのか」

 

「改善策はきっとあるはずだ」

 

このような言葉が次々と頭の中を駆けめぐります。でも、何を言っても恋人は「YES」とは言わない。さっぱり意味がわからない。ってなりますよね。

 

このように距離を置かれた方の多くの方は「相手の気持ちが変われば」とか「相手の状況が変化すれば」と「相手に」期待することが多いのですが、実はこの問題は本当はあなた自身の取り組むべきテーマなのです。

 

そうでないと、あなたが悩んでいる意味がないからなんです。

 

もっと言うと、今の恋人との関係も大事なんですが、あなたがこれから向き合うかもしれない恋人なのか大切な相手にちゃんと向き合えるようになるためのレッスンという意味があるのです。

 

このような問題を送り込んであなたを成長させようとしてくれている。と考えるのはいかがでしょう?

 

ちょっとわかりやすく理解してもらうために、少し前にコメント欄で会話をした内容を例としてあげさせてもらいます。

 

 

ご相談内容

高校生です。僕には彼女がいておそらくACです。いまは自立すると言い距離を置いているのですがこのままでいいのか不安です。アドバイスお願いします。

文中のACはアダルトチルドレンといって育ちによって心の成長が上手くいかない人たちの呼び方です。

 

この相談者も彼女から距離を置かれているのですね。それで不安になって相談してくれたのですが、きっと理由はAC(アダルトチルドレン)だからだろうという思いがみえますね。原因を彼女の性格や育ちなのだろうと思っている感じがします。

 

これに対して私はこのようにお返事しました。

彼女がACかどうかは置いておいても、距離を置くという決意を彼女がしたのであれば、あなたはその決意を受け入れて待てるのか、納得いかないのであればあなたからお別れするかを選ぶしかないのかもしれません。しょせん、自分以外の気持ちや決意は変えられないのです。このことに気づくことがまずは大事だと思いますよ。

最初にお伝えしたように、彼女が距離をおいたという問題をどうするかよりも、この降って湧いたような距離を置かれるという状況にどう対応していくかっていうことが彼の成長には必要だと感じてこのようなお返事をしました。

 

また、この応答の前に返事が来ないことにしびれを切らした彼が、もう1つコメントをくれたんですね。それは「どうやったらACを治せるか」といった内容でした。

 

それに対して、あなたには彼女の病気や距離を置くという決意を変えさせることは出来ないということを伝えたいと思って、後半のコメントを書きました。

 

この時点で、彼の中に無意識のうちに「自分のために相手を変えさせよう」という身勝手な思い込みがあって、きっと今までもこのような対人関係を築いてきたのだと思いました。

そこを改善して成長することが、今回のテーマなんだなと感じました。

 

悩む男性

 

この返事に対しての彼からの返事はこんな感じです。

彼女には卒業するまで待つとは伝えているのですが、実際戻ってきても充実した生活がお互い送れるか不安です。とりあえず僕は待たずに後悔するのが怖いので待つことにしました。

 

ちょっと時間が経ってからこのようなコメントが届きました。

 

きっと彼は彼女の距離を置くという決意を受け入れて期間を決めて待っているけれど、実際に戻ってきたとしても不安だという気持ちが出てきているってことですね。

 

それに対しての私のコメントはこんな感じです。

今、彼女のことよりも大事なのはあなたが文中にあるように先の不安とか後悔とか怖いって言葉であり、感情を持っていることなんです。あなたがそう言ったネガティブな感情を持っていると気づいてきていることが大事なんです。成熟してきてるように感じます。受け止めてください。自分を!ではでは失礼します。

 

この彼の文章を見ていると、「不安」「後悔」「怖い」と言ったネガティブな表現が多いですよね。しかも、今回はこのネガティブな感情はすべて「自分のもの」なのです。

 

つまり、距離を置かれるというどちらかというと「彼女」に軸をおいた期間をすぎて、今度は「自分」に軸が戻ってきていることに気づくでしょうか?

 

そう、これこそが本当のテーマなんです。自分は常に不安だし、後悔したくないってことばかりを考えるし、未来が怖くて仕方がない。

 

ここには彼女の存在はないですよね。自分のこと。

 

だから、こんなネガティブな気持ちにならないように恋人を求めてしまう。そして、ついつい感情的に頼ってしまう。恋人はとても負担になってしまう。

 

きっとこんな繰り返しをしていたのではないでしょうか。

 

だから、恋人から距離を置くと言われたのかもしれないですね。

 

もちろん、彼女には彼女の問題はあるのだと思います。でも、それを解決するのは彼女なんですね。

 

いくら恋人や家族などの近しい関係だとしても、相手の問題に取り組むというのは普通ではありません。

 

そう言った意味でも、彼女が距離を置くという選択は、むしろ正解なのではないかとも思えます。

 

 

このように私たちは起きた問題の受け止め方によって、ずっと間違った解決策を模索し続けたり、相手に責任を転嫁したりする間違いを起こしやすい生き物です。

 

でも、このような大きな問題を前に今までの自分の考えだけでは納得できずに、自分と違った考えの人からアドバイスをもらったりするのも良い方法ですね。

 

ただ、アドバイスする人を選ばないと良いように利用されてしまうこともあるので注意は必要になりますけどね。

 

これは今回の恋人から距離を置かれたケースだけに当てはまるのではなく、様々な人間関係の中でやってしまいがちなポイントが含まれているように思います。

 

人間関係がうまくいかない時の原因
  • 問題は相手にあると思う
  • 相手を変えようとする
  • 自分の気持ちに気づいてない

もし、人間関係がうまくいかないと感じているならば、特にこの3点をしっかりとチェックして、自分の問題なのだという原点に戻ることが必要だと思います。

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村