他人の目が気になる人の原因と対処法!気になるのは当たり前!

他人の目が気になる人の原因と対処法!気になるのは当たり前!

まぁ、人間は多くの場合 共生して生きていく種類の生き物ですから、やっぱり気になりますよね。

私だって相当振り切ってますが、やっぱり他人の目が気になることもあります。

 

ただそこに苦しみが生まれて悩んでいるなら解決していきたいですよね。

 

では、さっそく考えていきましょう!

 

どうして他人の目が気になるの?

 

他人の目が気になる原因としては、やっぱり「自分も見ているから他人も見ている」という意識が強いということですよね。

 

また、見られても「全然平気だよ」という人もいますが、そんな人はどう見られても関係ないと思っているから平気なのではないでしょうか。

 

つまり、他人の目が気になってそれが悩みになっているあなたの場合は、

 

・他者を強く意識している

・他者からどう見られるか気にしている

 

ということだと思います。

 

他人の目を気にすることの何が問題なのか?

ただ、先ほどの

 

・他者を強く意識している

・他者からどう見られるか気にしている

 

というのは、誰でも多かれ少なかれ持っているだろうけど、それが悩みの中心のようになってあなたを振り回しているのであれば、それは多分

 

他者からの判断がすべて

 

になっているからではないでしょうか。

 

私などは最初に言ったように、やっぱりいくら自由にしていても「服が派手かな?」とか「近所の人が見たら変だって思うかな?」と家から出る前に立ち止まったりします。

その時に、おそらく「自分と対話」をしているのです。

 

何て言われるかな?
何て言われるかな?

 

もう一人の私「せっかく買った服なんだからいいのでは?」

私「でも、あのうるさいおばさんが何ていうか・・」

もう一人の私「あなたはあのおばさんの言うことがすべてか?」

私「違う・・そう、自分で決めた服だしな、いいか、別に」

 

このように納得いくように自問自答をします。それでこうと決めたら多少の批判とか意見は無視します。

 

なぜなら「自分で決めたことだから」です。

 

私がこの色の服を着たいと洋服屋さんで自分のお金を払って購入し、着る時期まで待って、やっと着ることができたそのとても気分が良い時に、その邪魔をするような人は無視していたら良いのです。

意地悪な人はそういう時を待っているものですからね。

 

きっとこのように自分を納得させる対話とか思考を「自問自答」というのだと思います。

この自問自答がないとどうなるか?ということですね。

そこがあなたの悩みとなっているような気がします。

 

どうすれば他人の目が気にならなくなるの?

 

つまり、他人の目が気になって仕方がないのは、あなたの考え方の軸が「他者からの判断がすべて」となっているからではないかと思います。

 

そこに自分の意思が入ってないから、ただただ周囲を気にして誰かれ構わず「これ、合ってる?」「恥ずかしくない?」と問うているようなものだと思うのです。

 

その姿を想像しただけで辛そうだと思ってしまいます。

 

そう、もう1つの問題として「誰かれ構わず」ってところが問題なんですね。

 

仮に「自分が信頼したあの人の言うことなら気に止める」というなら基本軸のようなものがありますが、「他人の意見ならすべて受け入れる」という考え方だと、聞く人によって軸がブレますから、まさにブレブレとなってしまいます。

 

こうなるとそれこそ振り回されて辛いということが理解できますよね?

 

まとめ

あなたが他人の目が気になる理由としては

 

・他者を強く意識している

・他者からどう見られるか気にしている

・他者からの判断がすべて

 

このような理由が考えられます。

 

また、他人の目が気にならなくなるには

 

・自問自答する(自分に聞く)

・信頼した人だけに聞く

 

このような対策をすればブレブレ状態から脱することができると思います。

 

最後に

 

人はそれほど他人を気にしてないと思います。だいたいの人は自分のことばかりを考えて生きています。

 

つまらないことであなたを批判するような人は、きっと心のヒマ人で他者と関わることで暇つぶしをしたい人なんだと思います。

 

そういった人の餌食にならないように、意見を聞く相手や心を開く相手をしっかりと見極めることが何よりも大事だと思いますよ。

 

その見極める相手がわからないのであれば、一度「ひとり」になって気持ちの断捨離をしてみるのもオススメです。

 

新しい服で気分が変わるかも。

 

●おすすめ記事

迎合(げいごう)とは?上下関係をやめる3つのポイント

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村