「ACでも生きたいんじゃ」自立のために必要な具体的方法

「ACでも生きたいんじゃ」自立のために必要な具体的方法
自立するぞー
自立するぞー

 

 

AC(アダルトチルドレン)のこと、心に傷がある人に色々な記事を書いてきました。

 

でも、なんかずっとこう・・便秘が治らないような感触を感じていたんですね。

 

これってなんだろう?

 

私には解決できないのかな?

 

と、ずっと考えてきたんです。どうすれば、AC(アダルトチルドレン)は、病院に行かずに薬漬けにされずに元気に復活できるのかと。

 

ここで私はずっと「カウンセラーだから」っていうわけのわからない理念を持ち続けていたのだと思うのです。

 

それって、自己満じゃないか?って最近思ってます・・・。

 

やっぱりACがよくなるってことは、結論は自分で生きているっていう実感を持つことなんじゃないかと。それを得られるためには、はっきり言ってカウンセラーとカウンセリングとか、そういう狭い世界の問題じゃないんだって認めようと思ったのです。

 

なぜか?

 

私は、自分で仕事をするようになって、少し考えが変わりました。

 

なんていうのか、自分の腕っていうのでしょうか?いや、そんなたいそうなもんではなく、自分の蓄えた知識とか難しい本などを読める特技とそしてそれをなるべく簡単に伝えるという小さな技術を持つことができたことで、少しだけど自信が生まれてきつつあります。

 

それも何年もそして何度もつまづいてきたからこそ、なんですね。

 

だから、今はそれこそフリーランスでも会社とかに依存しない仕事の仕方があって、それを必死で挑戦している感じです。

 

でも、今悩みの底にいるあなたにそんな博打のような方法をお伝えできるはずもなく。

 

ま、それは後々お伝えしていけたら良いと思ってます。

 

でも、今の環境に耐えかねている方が多いACですから、まずは自活できるようになることが、これから出来る唯一の自立の方法だと思うんです。

 

自分の城というか・・居場所を持って、ほっとお茶が飲めるようになって、それからやっと先の野望とかを考えたらいいのかなって思ってます。

 

だから、まずは働くことですよね。

 

これから始めないと、何も始まらないと思ってます。

 

誰からも罵倒されることのない家に帰る喜び。静かだけど、自分がそのまんまの自分でいて良いって感じる空間。

 

それをまずは持つことがACやトラウマを持った人には大事なんじゃないかと、今は強く思います。

 

 

ただ、私はこのような雇われる仕事で一生終えることを願っているわけではありません。

 

でも、まずは自立の一歩を踏み出すこと、つまり生活力をつけることが大事なんじゃないかと思っているのです。

 

そうやって働く中で、次の目標が見えたり、自分の求めていたことがわかったりすると思うのです。

 

少なくとも悩んでいる今よりは、ずっと人生の選択肢が広がると思っています。

 

 

こちらの転職サイトの特徴は、工場などのお仕事の紹介が多くあることです。そして寮が完備している会社が多いことも魅力。自立の第1歩としては最適ではないでしょうか。

また、工場などの作業であれば、コミュニケーション能力などが求められているわけではありません。

 

だって、今の時代『自分が主役』じゃないですか?インスタ見ても、「見て、見て」ばっかり。

だからこそ私はコツコツ派や対人が苦手な人はチャンスなんだと思ってます。

『自分は脇役OK』って割り切れる人は強いですよ、これからの時代。

 

そうしながらもコツコツと自分の夢に向かっていたらいいのだと思います。

 

今、わけのわからない落とし穴にハマってしまっているなら、ぜひ働くことで脱出しましょう。

 

悩んでいるよりも働く方がずっと楽だし、その先に未来が見えるようになると思います。

 

寮付き求人は【イカイジョブ】

 

失敗するのが怖くて何もできない方に3つのポイント

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村