2.自分の中に潜むブレーキ装置とは?【自分の思う通りに目標に到達する方法】

2.自分の中に潜むブレーキ装置とは?【自分の思う通りに目標に到達する方法】

 
前回は、何かうまくいかないと思っているなら、誰かに相談しないで始めましょうという話をしました。
 
でも、そうはいうけどうまくいかないよ、と思われる方も多いと思います。
 
その理由はとても簡単です。
 

誰にも相談しなかったけどうまくいかない理由は?

 
前回、人を守るための別人格「ホメオス」の話をしましたが、まさにこのホメオスがあなたの中にもいるからです。
 
このホメオスは、ボディーガードのようなものです。ボディーガードの役割は、擁護する人をとにかく守ることです。
 
頼れる存在でもありながら、過保護すぎて窮屈になることもあります。
 
このホメオスは誰でもいるのです。そして、どこに行くにも何をしている時もあなたのそばを離れません。
 
そしてあなたがやろうとすることにいちいち口出しをしてきます。
 
「それは危ないですよ」とか「やめておきなさい」とか。
 
このような会話をセルフトークと言いますが、ある研究ではこのような会話を1日に何万回もしているそうです。
 
もし、このようなネガティブなセルフトークを何万回も続けていたとしたら、どうなるでしょうか?
 
当然、「それは危ないですよ」とか「やめておきなさい」という考え方が固定してしまいますよね。
 
多くのうまくいかない場合は、このようなネガティブなセルフトークによって、「ダメだ」と思い込む、もしくは知らず知らずのうちにダメになるような行動を起こしてうまくいかなくなるようにしてしまいます。
 
大事な用事に寝坊してしまうのも、プレゼンで失敗するのもこのセルフトークによって無意識のうちに失敗するようにホメオスが働いているのです。
 

ホメオスの動きに気づくことが大事

 
だから、あなたが何かやりたいことがあるなら、このホメオスの動きに気づくことが大事です。
 
ゲームのように「見つけた」とホメオスの邪魔の数を数えるのもいいですね。
 
そして、そのホメオスをしっかりと説得していく必要があります。
 
このホメオスは優秀なボディーガードなのであなたがちゃんと説得をすれば、あなたの行く先を守ってくれるようになります。
 
つまり、うまくいかない理由としては、このホメオスが反対をしているということが大きな理由になりますが、それを解決するにはこのホメオスを説得する必要があるということになります。
 
では、どうやってこのホメオスを説得したら良いでしょうか。
 
これは次に考えていきたいと思います。
 

●自分の思う通りに目標に到達する方法シリーズ

1.思ったようにいかない理由とは?

2.自分の中に潜むブレーキ装置とは?

3.まずはゴールを決めましょう!

4.ゴールに向かうための攻略法

5.セルフイメージについて

6.自分の思う通りに目標に到達する方法 まとめ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村