意志が弱い人必見!強い意志は最強!!〜目標が決まれば無駄な付き合いは激減する〜

意志が弱い人必見!強い意志は最強!!〜目標が決まれば無駄な付き合いは激減する〜

あなたは誰かの指示でやりたくもないことをやったりしていませんか?
今日はそのような方にヒントになることをお伝えしたいと思います。

どんな出来事も偶然も運命も、
意志の強い強固な決意を、
妨げることも、阻止することも、押さえつけることもできない

これはエラ・ウィーラー・ウィルコックスの詩です。

あなたは強い意志を持って生活をしているでしょうか?

 

弱い意志の「弱井さん」の1日と強い意志の「強井さん」の1日

ここで、弱い意志の「弱井さん」の1日と強い意志の「強井さん」の1日を比べてみましょう。

弱い意志の「弱井さん」

朝は、ギリギリに起き
ダラダラと仕事を始め
ゾロゾロとランチに出かけ
帰ろうとしたら上司に誘われ遅くまで居酒屋

受け身なので、人に左右されお金も無計画に使う日々。

 

強い意志の「強井さん」の1日

 

朝の日課は、体力をつけるためのランニング
仕事は予定通りに精力的に仕事をこなし
昼食は節約のために弁当を持参
帰りに上司に誘われるが資格の勉強があるので断る

こうしてみると同じ会社に務める人でも随分1日が違ってますよね。

ところで、弱井さんと強井さんの評判は?

弱井さんは付き合いは良くてもなぜかバカにされることが多く
強井さんは時間外の付き合いをしなくても、頼れるので信頼される。

この二人の違いは、意志の強い弱いで、もっと元をたどると目標があるかないかの違いです。

 

「強井さん」はなぜ強い意志を持っている?

では、「強井さん」はなぜ強い意志を持っているのでしょう?

「強井さん」は3年後に昔からやりたいと思っていた教師になることを決めていた。
だから、今の会社では今の仕事をしっかりこなし給料をいただく以外は求めるものがない。
つまり、今の会社に依存していないのです。

それに対して「弱井さん」さんは今のまま定年まで会社にいるだろうから、先のことを考えると付き合いを断れない。
でも、未来も同じなので精力的に働く気にもなれない・・・。

これは会社を辞めた方がいいという話ではありません。

そう、夢や目標がある人は、今の環境に依存せずに前進することができる。という話です。
でも、夢や目標を見つけるのが難しいと思いませんか?

 

自分の価値観を理解しているか、していないか

その答えは、実は自分の価値観を理解しているか、していないかで大きな差が生まれます。

え?なにそれと思われたかもしれないですが、自分の価値観って本当はとても大事なのです。

価値観は、

例えば・・
・人の役に立ちたい
・経済的に自立したい
・愛と平和
・楽しく生きたい


などなど、あなたの行動の軸、指針になっているようなことです。
地震が起きた時にすぐにボランティアに出かける人は、人を助けたいとか役に立ちたいという価値観が強いということです。

あなたもよかったらこれを読むのを一度止めて紙に思いつくまま書いてみましょう。

価値観を出せたら、今度は価値観の優先順位をつけてみましょう。


これは毎日変わってもいいので気軽につけてください。
価値観の優先順位をつける癖をつけることが大事です。

もし、さっきの弱井さんの価値観の優先順位がこれなら

1.経済的に自立したい
2.愛と平和
3.楽しく生きたい

弱井さんは、経済的に自立することが一番なので、今の会社にいながらも、周囲の人たちに愛を与えたり、好きな趣味などをする時間を増やすといいかもしれないですね。
会社の部活などに参加するなどしてもいいかもしれないですね。

もし、さっきの強井さんの価値観の優先順位がこれなら

1.人の役に立ちたい
2.愛と平和
3.生きる意味を追求したい

強井さんは、人の役に立ちたいという価値観が一番強いので教師という目標はピッタリかもしれないですね。

つまり、私たちは日頃重視されていない「価値観」をもとに生き方や職業を決めるのが一番大切なことなのです。
また、「価値観」がはっきりしていると何かの選択が迫られた時に、自信を持って決めることができます。

でも、普段は自分に向き合うなどしたくないので、ついつい私たちは「価値観」を軽視してしまいます。
そして人にさえも「深く考えるな」というような間違った教育をしてしまうこともあります。

例えば、イチローさんは小学生の頃の作文からも強い意志を感じ取れます。
イチローさんが活躍し続けているのは、自分の価値観を重んじ、それによって簡単には負けない強い意志を持ち合わせているからではないでしょうか。

 

まとめ

生き方を変えたいなーとか、仕事についてしっかりと考え直したいなら、身近なだれかに相談するよりも自分との対話を増やす方が絶対に効果的です。

そして自分の「価値観」をもとに生き方や職業を決めるのです。
そこに「世間の目」とか「常識」を入れてしまうと、途中で必ず苦しくなってしまいます。

今日話した内容はこんな感じです。

1.自分の「価値観」を知り 2.目標を設定し 3.強い意志を持って行動する

そうしたら、弱井さんのようにダラダラした毎日から脱出することができます。

最後に最初に出した詩をもう一度読みます。

どんな出来事も偶然も運命も、
意志の強い強固な決意を、
妨げることも、阻止することも、押さえつけることもできない

強い意志は無敵〜目標が決まれば無駄な付き合いは激減する〜を終わります。

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村